fc2ブログ

記事一覧

ホーム > 行政書士の業務ノウハウ > 行政書士業界に参入するならここ1年が最良のタイミングでした

行政書士業界に参入するならここ1年が最良のタイミングでした

行政書士として開業しても、大半の新人は、なかなか、収支を、差し引きプラスに持って行けません。

開業1年目ですと、収支トントンで大健闘、普通は収支は赤字になります。

しかし、ここ1年は、異変が起こりました。

新型コロナによる補助金バブルです。

補助金の多くは行政書士が専門家として手がけることができたために、補助金業務で1年目から収益をあげることができた新人が、続出しました。

行政書士は、地を這うような営業をかけて、人に頭を下げまくって、ようやく、一件の仕事が取れるというのが、普通です。

それが、新型コロナによる補助金バブル下では、こちらが特に補助金業務をアピールしていなくても、「おたくは補助金をやってくれるの?」みたいな電話が、向こうからかかってくるような状況でした。

向こうから仕事が自然に来るなどという状況は、開業して15年になりますが、はじめてのことです。

こういう、「ビッグウェーブ」が来ている特異的な状況ですと、新人がいきなり稼げてしまうことも、起こりえます。

周囲の話を聞いてみると、ここ1年で、補助金業務をやれた新人さんは、チャンスを掴めたようです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

事務所プロフィール

furakusougou

Author:furakusougou
行政書士冨楽事務所 (ぎょうせいしょし ふらくじむしょ)のブログへようこそ。

事務所所在地:
茨城県坂東市矢作2070-1

事務所電話番号:
0297-38-1777

事務所メールアドレス:
furaku-sougou@email.plala.or.jp

事務所代表・冨樂剛志(ふらくたけし)のプロフィール:
平成10年3月 立教大学社会学部社会学科卒業
平成10年4月 園芸農家として就農(ストレリチア(極楽鳥花)
という熱帯の花を育てる)
平成15年4月 行政書士事務所として行政書士冨樂事務所を設立
平成20年4月 宅建業(不動産業)事務所と測量補助業事務所
として冨楽総合事務所を設立
平成27年6月 合同会社冨楽総合事務所を設立

事務所協力会員:
行政書士部 冨樂剛志
通信販売部 冨樂久美子
不動産部 中村祐一
測量調査部 増田太地

今日と昨日の閲覧者数

アクセスカウンター

閲覧者数総計

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
83位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
16位
サブジャンルランキングを見る>>