fc2ブログ

記事一覧

ホーム > 行政書士の業務ノウハウ > 行政書士が持っているとプラスでアピールできる資格(1年以内の学習で取れるもの)

行政書士が持っているとプラスでアピールできる資格(1年以内の学習で取れるもの)

行政書士が持っているとプラスでアピールできる資格(1年以内の学習で取れるもの)を、列記してみたいと思います。



・宅地建物取引士

宅地建物取引士の資格は、行政書士にとって、非常に使い勝手が良い資格です。
宅地建物取引士の知識は、行政書士開業でも、必ず役に立ちます(許認可申請では不動産調査が必要なことが多いのです)。
仕事の宝庫である宅建業者に食い込む際にも威力を発揮します。


・個人情報保護士

現在ほど、個人情報などのプライベートな情報の保全が叫ばれている時代はないでしょう。
行政書士は、業務処理において、内々の企業情報や、取締役の個人情報を、取り扱います。
ですので、個人情報保護士という資格は、お客様に安心感を与えることができます。


・日商簿記1級

「1級の資格はなんでも強い」です。
特に、社会的信用が絶大な日商簿記検定の、1級ともなれば、必ず一目おかれます。
行政書士業務では、財務諸表の読み解き、財務諸表の変換、会計記帳の仕事もありますので、簿記の知識は直接的に役に立ちます。


・FP1級

FP2級は銀行員や証券会社社員が”取らされる”もので、それほど希少価値はアピールできませんが、1級となると、話は別です。
FP1級を持っていれば、金融関係の人間からは、一目も二目も置かれます。
行政書士は、金融関係と関わることも、ままありますので、これも武器になります。


・秘書検定1級

行政書士の開業者は、実は、社会人経験が無い人が、少なくありません。
そういう方の開業相談に乗るときには、秘書検定試験の受験をおすすめしています。
秘書検定の勉強内容には、社会人ビジネスマナーのほとんどが、詰まっているので、これを身につけるだけで、相当な優位に立てます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

事務所プロフィール

furakusougou

Author:furakusougou
行政書士冨楽事務所 (ぎょうせいしょし ふらくじむしょ)のブログへようこそ。

事務所所在地:
茨城県坂東市矢作2070-1

事務所電話番号:
0297-38-1777

事務所メールアドレス:
furaku-sougou@email.plala.or.jp

事務所代表・冨樂剛志(ふらくたけし)のプロフィール:
平成10年3月 立教大学社会学部社会学科卒業
平成10年4月 園芸農家として就農(ストレリチア(極楽鳥花)
という熱帯の花を育てる)
平成15年4月 行政書士事務所として行政書士冨樂事務所を設立
平成20年4月 宅建業(不動産業)事務所と測量補助業事務所
として冨楽総合事務所を設立
平成27年6月 合同会社冨楽総合事務所を設立

事務所協力会員:
行政書士部 冨樂剛志
通信販売部 冨樂久美子
不動産部 中村祐一
測量調査部 増田太地

今日と昨日の閲覧者数

アクセスカウンター

閲覧者数総計

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
83位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
16位
サブジャンルランキングを見る>>