FC2ブログ

記事一覧

行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報

「行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報」

==================================================




当冨楽事務所の冨樂剛志が、2019年9月28日放送分の、Cwave行政書士杉井貴幸の「まだ依頼するな!」に、出演させていただきました■

==================================================


「セミナー選びで失敗させません」

当行政書士冨楽事務所が、実際にお金を払って、実際に体験してみて、「これは本当に役に立った」「勉強になった」というセミナーを厳選して7つほど紹介したいと思います(大きく分けると、許認可業務系セミナーと民事法務系セミナーと経営戦略系セミナーと勉強会・交流会・事務所見学会になります)。

ご紹介するセミナーには、
・建設業許可セミナー
・産廃業許可セミナー
・自動車関係セミナー
・風営法許可セミナー
・農地法許可セミナー
・相続遺言セミナー
・会社設立セミナー
・会計記帳業務セミナー
・補助金業務セミナー
・入管外国人業務セミナー
・民泊業務セミナー
・福祉関係業務セミナー
・都道府県庁・法務局等の利用セミナー
・職務上請求書セミナー
・セミナー講師養成セミナー
・行政書士事務所の集客方法セミナー
・インターネット集客セミナー
・経営戦略セミナー
・経営者マインド養成セミナー
・行政書士事務所の見学会
・行政書士の会員同士の勉強会+交流会
などがちゃんと含まれています。
これらの業務がやりたい人にはすぐに役に立つセミナーばかりです。

当事務所は、セミナー関係に、開業時に約80万円、開業15年間の累計で数百万円を使ってきました。
「詐欺」としか言いようがないセミナーも多かったです。
新人行政書士には、良いセミナーをチョイスできる選球眼はありませんので、仕方のないことです。

行政書士は、試験に受かって登録しただけでは、実際には何もできない状態です。
必ず、実務セミナーなどで、実務の勉強が必要になります。

このセミナー情報は、個人的に親しくなった後輩行政書士に、こっそり教えていたものです。
どの開業本や、どの開業HPにも、載っていないような情報です。
紹介させていただくセミナーは、知る人ぞ知る、安価なセミナーばかりです。
このセミナー情報を教えた後輩行政書士たちは、病気で退職した1人を除き、すべて行政書士として生き残っています。

行政書士の廃業率は8割と言われている中で、当事務所が15年間もやってこれたのは、これらのセミナーのおかげです。
絶対の自信をもっておすすめさせていただきます。

紹介させていただくセミナーは、当事務所が受講生だったものばかりですが、当事務所との直接のつながりはありません。
セミナーの運営主体もバラバラです。
セミナーの運営主体から紹介料などは、一切もらっていません。
当事務所の責任において紹介させていただくセミナーです。

セミナー受講にあたって注意しておいた方が良いことも、セミナー情報として書いておきます。
あと、絶対に避けたほうがいいセミナーを、6つほどあげておきます。

行政書士セミナーの8割は、詐欺、もしくは価格の割に効果が小さいものばかりです。
ハズレのセミナーをつかまされると、大金と、開業後の貴重な時間を浪費してしまいます。
ハズレのセミナーをつかまされて、廃業に追い込まれた後輩行政書士を、今までに何人も見てきました。
当事務所が紹介させていただくセミナーを把握しておけば、少なくとも、貴重な時間と、数十万円とかの大金をドブに捨てることは、なくなるでしょう。

導入(初心者向け)講座は、無料や、安価にして、「いかにもお安いですよ」みたいに見せかける業者は、多いです。
まずは、「おたくは、必要な講座を全て受講した場合、結局、総額でいくらになるの?」と、その業者に、聞いてみましょう。
驚愕の高値(50万円とか)が、はじきだされてきますよ。
セミナー業者はコンサル業者は、受講生一人あたり、最低でも30万円は徴収しないと、財政的に講座を維持できない構造になっているところが大半です。
だから、最低でも30万円、通常は50万円くらいは、徴収されるのが、一般的です。
また、念のために、「この金額以上にお金を取られることはありませんよね? 追加でオプション講座を取らせることはありませんよね?」と、業者に聞いてみましょう。
悪徳業者は、追加オプション講座で、多額の受講料を、むしり取ってきます。
こちらが尋ねるまで、追加講座の存在を、黙っているような業者は、ほぼ間違いなく、悪徳業者です。
こちらが尋ねるまで、具体的なセミナー受講金額を、黙っているような業者は、ほぼ間違いなく、悪徳業者です(逆に言うと受講料を最初から分かりやすく提示してくる業者は、まともである可能性が高いです)。

この教材を読めば、そういう悪徳業者によるセミナーを、避けられます。
5,800円で、当事務所の、数百万円分の経験が、手に入れられます。

※特に、相続遺言セミナーと、入管外国人業務セミナーの2つに関しては、それぞれ「これ以外のセミナーを受講しても時間の無駄」とまで言える、決定版的なセミナーをご紹介します。




よくあるご質問


Q
 行政書士事務所を開業したばかりですか、私でも使えますか?

A
 まさに、そういう方におすすめしたいです。
 ご存知のとおり、行政書士にはまともな新人育成システムが、存在しません。
 自助努力で、実務を勉強する必要があります。
 開業後の1年間のすごし方で、生き残れるかどうかか、ほぼ決まります。
 その貴重な期間に、まともなセミナーで勉強すれば、生き残れる確率は、飛躍的に上がります。


Q
 まだ行政書士で開業していませんが、開業前に準備をしておきたいです。

A
 素晴らしい心がけだと思います。
 なぜなら、行政書士の開業者のほとんどは、開業後に泥縄式で行政書士実務や経営を学んでいくので、ロクに稼げず、精神的に消耗してしまって、廃業に追い込まれるケースが多いのです。
 行政書士開業前に、十分な準備をしてからスタートすれば、営業にも経営にも時間が使えるようになるので、そうでない人より、圧倒的に有利になります。


Q
 まだ行政書士試験の受験生ですが、自分にも役に立つセミナーはありますか?

A
 行政書士試験は、実務色がきわめて薄い試験であり、開業後の実務イメージが、ほとんど想像できません。
 あるいは、漫画のカバチタレのような、実際の行政書士業務からかけ離れたものを想像しがちです。
 このセミナーの中には、将来的にやってみたい業務の実体を、肌で感じられるセミナーがたくさんあります。
 具体的な業務イメージをつかんでおけば、試験突破にも、試験後の開業でも、必ず役に立ちます。


Q
 行政書士という仕事に興味があります。どんな仕事をやっているのか知りたいです。こんな自分にも、役に立つセミナーはありますか?

A
 あります。
 数多くある行政書士業務を、濃縮してダイジェストで紹介しているセミナーでは、各分野で一流とされている行政書士が、極めて高い密度で、非常にわかりやすく説明しています。
 他にも、一部を無料で開放している実務セミナーも紹介しています。
 これらのセミナーを受講すれば、あまり費用をかけずに、行政書士業務のエキスを体験することができます。


Q
 行政書士開業者だが、やったことがない仕事の依頼が来てしまって困っています。紹介されるセミナーで乗り切れますか?

A
 ある程度の経験を積んだ行政書士であっても、「やったことのない仕事の依頼」というのは、恐ろしいものです。
 なにせ「本当に業務を完遂できるのか?」「指定された納期に間に合うのか?」ということが、全く不明ですので。
 そういう場合にも、ご紹介させていただくセミナーで、十分乗り切ることができます。
 当事務所も、やったことがない業務の依頼が来てしまってから、セミナーで付け焼き刃で勉強して、なんとか間に合わせたことが、何度もあります(風営法・社交飲食店許可や産廃収集運搬業許可や会社設立で)。
 一度引き受けた仕事を「やってみたけどできませんでした」などと言ってギブアップすることは、プロとして絶対に許されません。
 石にかじりついてでも、仕事依頼を完遂する必要があります。


Q
 行政書士事務所の経営に行き詰まっています。打開策を知りたいのですが、、、

A
 こういう状況では、貯金がつきる前に、一刻も早く打開策を打ち出す必要があります。
 紹介させていただくセミナーの中に、うってつけのセミナーがあります。
 数多くある行政書士業務を、濃縮してダイジェストで紹介しているセミナーです。
 このセミナーは、行政書士業務の再構築を考える上で、重要なヒントになるセミナーです。
 また、根本から経営を見直したいという先生には、まさに、根本から経営戦略を再構築できる経営戦略セミナーも、ご紹介させていただきます。
 この経営戦略セミナーは、非常に安価で(通常この手のセミナーは非常に高価です)、なおかつ他の開業指南本や開業セミナーでは、みられない内容です。当冨楽事務所の経営戦略は、このセミナーで形成されました。
 先生もこのセミナー情報で、事務所経営の立て直しに着手してみませんか? これが最後のチャンスかもしれません。


Q
 他士業をメインにやっていて、行政書士も登録しています。行政書士業務の方も強化したいと思っているのですが、、、

A
 他士業の諸先生方のお話をうかがっていると、行政書士も登録はしているものの、なかなかフル活用されている方は少ないようです。
 行政書士業務特有の「まともな業務マニュアルがない」という状況では、仕方のないことです。
 しかし、ご紹介させていただくセミナーを活用していただければ、短期間で、行政書士業務を学び取ることができます。
 事務所メンバーの1人を行政書士業務に専従させたいという場合にも、速成教材として役に立つセミナーたちです。
 また、経営戦略系セミナーや集客セミナーは、行政書士に限らず、他士業の事務所でも極めて有用です。そのまま活用できるノウハウの宝庫です。


Q
 行政書士の会員同士の勉強会+交流会とありますが、具体的に教えてください。

A
 行政書士同士の勉強会や交流会は、ネットで検索すればいろいろありますが、講師の質が一定ではないです。
 それも仕方ないことで、地域の行政書士が持ち回りで講師をつとめたりするので、業務分野がどうしても偏ります。
 商売でやっている勉強会も、業務分野が偏りすぎていたり、講師の層が薄いところが多いです。
 当冨楽事務所がセミナー情報として紹介させていただく勉強会は、

 ・建設業分野
 ・産業廃棄物分野
 ・運送業分野
 ・入管外国人分野
 ・医療福祉分野
 ・相続遺言分野
 ・会社設立支援分野
 ・契約書分野
 ・内容証明分野
 ・離婚分野

 等の分野で、多数の現役バリバリの行政書士が参加しています。
 料金も、基本料金月数千円という、非常に安価なものです(通常、こういう勉強会は月2万円~5万円くらいはとれられます)。
 悩みがあったとき、一流の現役行政書士に相談できるのは、心強いと思いませんか?
 また、同様の悩みを抱える行政書士同士の交流会もございますので、孤立しません。


Q
 私は、相続業務と入管業務をメインにやっていきたいのですが、役に立つセミナーはありますか?

A
 よくぞ聞いてくれました。
 建設業許可業務セミナーと、相続業務セミナーと、入管業務セミナーについては、日本で最高峰のセミナーをご紹介させていただきます。
 この教材でご紹介させていただく、建設業許可業務セミナーと、相続業務セミナーと、入管業務セミナーは、「これらのセミナーを受講すれば他のセミナーの受講は一切不要」とまで言える、最高のものです。
 ところで、建設業許可業務のセミナーは、数十万円のものが、二つありますが、片方はアタリ、片方はハズレです。
 あなたには、その違いが、見抜けますか?
 当事務所が「ここなら大丈夫」と太鼓判を押すセミナーは、講師の先生も、新人の教育に熱心な、人格的にも素晴らしい先生です。
 当事務所も、「最初からこのセミナーにめぐり会えていれば、大金をドブに捨てる必要はなかったのに」と、後悔しています。


Q
 最近は、ネットなどでも、行政書士開業者向けのサロンや、勉強会みたいなものが沢山あるようですが、どれを選んでいいのか分かりません

A
 最近、当事務所に、オンラインサロンに入ってひどい目にあったという新人行政書士の相談が、複数ありました。
 「行政書士開業者向けのサロンや勉強会」は、まともな運営者のところでない場合は、非常に危険です。
 個人情報を吸い取られた上で、個別に話すことによって”洗脳”をしてくるからです。
 最初は無料や安価で勧誘しておいて、最後には、50万円とか60万円もかかる高額プランに、巧妙に誘導されます。
 無料でも、一旦参加してしまうと、人間関係が構築されてしまうので、高額プランでも、断りにくい心理状態になるのです。
 詐欺的な運営者は、こういう心理を巧みに利用して、勧誘してきます。
 特に、集合写真は、要注意です。
 集合写真を撮ることによって、仲間意識を植え付けようとするのは、まだマシですが、ときには、その写真をネタに、いろいろ要求してくるサロン運営者もいます。
 そもそも、なんで写真を撮る必要があるのでしょう?
 写真を取りたがる時点で、おかしいです。
 「ウチの宣伝に使わせてもらう」とか言っても、その写真データは、セミナーやサロン運営者の手元に、永久に残ります。
 あとで、その写真が、何に使われるのか、分かったもんじゃありません。
 写真は怖いですよ。
 自分も、この種のサロンに勧誘されて、うっかり写真を撮られてしまって、抜け出すのに非常に苦労しました。
 当事務所が紹介させていただく、行政書士開業者向けのサロンや勉強会は、自分が直接お会いした上で、人格的にまともで、なおかつ、絶対に入会を強要してこない、プロの行政書士の先生によるものをだけを、選び抜きました。
 ただ、個人的な考えを言わせてもらえば、オンラインサロンやオフラインサロンは、行政書士として1年程度の開業経験を積んでから、参加するのが、おすすめです。
 行政書士として1年程度の開業経験があれば、「このサロンはあやしい」「この主宰者が言っていることは変だ」ということが、ある程度、判断できるようになるからです。


Q 
 なぜこういう情報を公開しようと考えたのですか?

A
 行政書士の新人育成体制の貧弱さに、憤りを感じているからです。
 開業2年目あたりまでは、本当に苦労しました。
 ろくな社会人経験もなかったので、なおさらです。
 新人時代は、土地家屋調査士である師匠をのぞいては、誰も助けてくれませんでした。
 ですから、ツイッターなどで、新規開業者の役に立つようなノウハウをできるだけ公開しています。


Q 
 これって本当に役に立つ情報なんですか?

A
 行政書士試験の受験生も、行政書士新人開業者も、行政書士の実務や経営については、ほとんど何も知りません。
 そういう人が、開業時のあせりから、詐欺セミナーや、高価な割にあまり役に立たないセミナーに申し込んでしまいます。
 まさに自分がそうでした。
 「まともなセミナーだけを選べていたら、300万円くらい節約できていたのになあ、、」と、今でも悔やんでいます。
 あなたには、そういう失敗をしてほしくないのです。
 幸いにも、このセミナー情報を購入していただいた人からのクレームは、今のところ一件もないです。
 「冨楽先生のセミナー情報を見ていなければ、危うくマズいセミナーに申し込むところでした」という感想もいくつかいただいています。
 あなたも、これを読めば、選択ミスをさけられます。


Q
 本当に役に立った実務セミナーを教えてやるとか、大きなお世話だ! そんなもん、自分で見極められるわ!

A
 google検索で「行政書士 実務」と入力して、検索をしてみてください。
 はい、1ページ目に、いろいろな実務セミナー業者などが表示されましたね。
 この、1ページ目に表示された中(リスティング広告も含む)には、詐欺業者と役立たず業者と反社フロント業者が、合わせて4つほどあります。
 あなたには、それがどれだか分かりますか? 
 一つ、ヒントをお教えしましょう。
 ヒント:「大手資格学校主催のセミナーだからといって役に立つとは限らない」


Q
 開業セミナー講座の、だましの手口を、教えてください。

A
 典型的な、開業セミナー講座の、「ハメ技」パターンを、書きます。

 ①まず、無料おためし講座や無料オンラインサロンを受講させる 
 ↓
 ②無料おためし講座や無料オンラインサロンの申し込みの際、うっかり登録してしまった住所やメールアドレスに、「数万円程度の安価な有料講座」への勧誘が来る
 ↓
 ③「数万円程度の安価な有料講座」では、一番重要な撒き餌なので、ここでは、それなりに情報量が多い講義がなされる 
 ↓
 ④「数万円程度の安価な有料講座」を受講後、アンケート調査と称して、講座の感想をメールなどで書かせる
 ↓
 ⑤上記のアンケート調査で、好評価をくだした人に対して、「数十万円の高額な有料講座」の勧誘が来る

 以上で、開業セミナー講座に、数十万円を支払ってしまう、被害者の出来上がりというわけです。
 なんでそんなに詳しいかですって? それは、自分が、上記の手口に、引っかかりまくったからです!


Q
 実務セミナーや開業セミナーの申し込みで、気をつけなければいけないポイントは何でしょう?

A
 セミナー申し込みで、一番重要なポイントは、「大金を一度に納入しないこと」です
 これは本当に本当に重要です。
 悪質なセミナー業者の場合、セミナー受講料を一旦納入してしまうと、言を左右にして、返金してくれません。
 「途中解約できると言ってたじゃないか!」「事情が変わったので辞めたい。お金返して!」と主張しても、無駄なことが多いです。
 新人時代の自分も、30万円近くの受講料をうっかり納入してしまって、結局、一円も取り戻せなかったことがあります。うかつでした。
 セミナー業者が途中解約可能とうたっていても、素直に信じてはいけません。
 「お金は少額ずつ分割で納入」が、鉄則です。
 セミナー業者は 「教材の質を保つために分割払いは認められません」「ウチは断じて悪徳業者ではないですよ」などと言って、あなたをなんとか言いくるめようとしてきますが、これに応じてはいけません。
 悪徳業者は、大金を振り込ませるまでは、とても親切な対応をしてくるので、多くの人は、この親切さにだまされます(自分もだまされました)。
 お金の支払いでは、絶対に、妥協しては、いけません。
 ここで踏ん張れないと、自分も、顧客も、家族も守れない、どうしようもない行政書士になってしまいますよ。
 当事務所の経験上、「お金は少額ずつ分割で納入(月々で納入)」を拒否するセミナー業者は、相当やばい業者です。


Q 
 こういう、いわゆる情報商材的なものは、数万円するのが普通なのに、5,800円という販売価格は安すぎませんか?

A
 当冨楽事務所は、このセミナー情報で儲けようとは思っていません。
 おかげさまで、当冨楽事務所は、毎年、安定的な売上を出せています。
 このセミナー情報を無料で公開すると、紹介されているセミナーに受講希望者が殺到して、セミナー主催者に迷惑がかかる可能性があります。
 逆に高額にすると、まじめな人の手に届かなくなります。
 5,800円という販売価格は、「まじめな受験生・開業準備者・開業者・他士業にだけ届くような価格」というコンセプトで設定しました。
 セミナー情報購入者の中には、「このセミナー情報は最低でも5万円分くらいの価値はある」とおっしゃってくれる方もいました。


Q 
 この販売ホームページはあまりにショボいですが、ちゃんとしたホームページを作った方が良くないですか?

A
 もう一度繰り返させていただきますが、当冨楽事務所は、このセミナー情報で儲けようとは思っていません。
 ですから、「お金をかけてキレイな販売ホームページを作って儲ける」というのは、当事務所にとっては、本末転倒なことなのです。
 この情報は、伝わる人にだけ伝われば良いと思っています。
 新人さんが大金をぼったくられるのを防げれば良い、ただそれだけです。


Q 
 あなたは、行政書士としてはベテランかも知れないが、セミナー情報や新人開業者情報について、本当にそんなにくわしいのですか?

A
 私は、行政書士として、開業後、後輩行政書士100名以上の相談を受けてきました。
 早稲田セミナーでの受講生相談を含めると、500名以上の相談を受けてきました。
 15年間の行政書士開業経験や、早稲田セミナーでの相談体験がございます。
 また、15年間も開業していれば、悪質なセミナー業者の情報は、嫌でも集まってきます。
 「◯◯先生はセミナー名だけをチェンジして今だに新人を喰い物にしているなあ」ということが、見えてきます。
 あと、まともなセミナー主催者は、「自分たちはまともです」みたいなアピールは、まずやりません。
 そういう「まともですアピール」をわざわざする必要がないからです。
 このことも、セミナー業者の良し悪しを見分けるポイントの一つです。
 

Q
 教材の一部だけでも、ためしに、見せていただけないでしょうか?

A 
 ・「悪徳セミナー業者を見分けるポイント6つ」の、無料(一部抜粋)サンプル

 上記の、無料抜粋サンプルを、どうぞ、ご覧ください。

 以下の青い文字をクリックすると、無料PDFファイルを、ダウンロードできます。ダウンロードでは、登録などは一切不要です。
 ↓↓↓↓↓
 ・「悪徳セミナー業者を見分けるポイント6つ」無料(一部抜粋)サンプル

 このヤバいポイント6つの、いずれかに該当しているセミナー業者は、避けたほうが良いでしょう。わざわざ”見えている地雷”を踏んづけて、数十万円もの大金を吹っ飛ばすことはないです。


Q
 悪徳業者を見分ける、最も重要なチェックポイントは、何ですか?

A
 上記の、「悪徳セミナー業者を見分けるポイント6つ」以外にも、特にヤバい業者を見抜く、チェックポイントを、書いておきます。

 ・サイトに、運営者の素性が分かるような、事務所の名前・事務所の所在地・運営者の氏名が、掲載されていない

 ・事務所の所在地をグーグルで検索すると、会社名や団体名が複数表示される
 
 ・「無料」を強調している

 上記のいずれかに該当するような運営者の、セミナーや教材は、ちょっとまずいですね。
 ある建物やフロアに、会社名や団体名が複数表示されるというのは、典型的な、ちょっとアレな会社です。
 また、「無料」を強調する業者も、ヤバい確率が、非常に高いです。
 そういう業者は、「初回無料」や「おためし講座につき無料」などを、強調してきます。
 そういう業者は、まんまと、無料という言葉に釣られたお客さんの「顧客リスト」を手に入れて、電話やメールやSNSによる、売り込みの波状攻撃をかけてきます。
 あなたのところにも、わけのわからないところからの、売り込みの電話や、売り込みのメール等が、日常的に、来ていますよね?
 うっかり「無料講座」に参加すると、ああいう迷惑電話や迷惑メールが、さらに来るようになるということです。あの人たちは本当にしつこいですよ。
 特に女性は、そういう業者に、アドレスや個人情報を教えるのは、絶対にやめたほうがいいです。
 そんな悪徳業者に、あっさり引っかかって、法律家がつとまりますか?
 あなたは行政書士なんですよ。
 よく考えてください。


Q
 ヤバい業者が、いくら危険だと言われても、具体的に何が危険なのか、わかりません。おおげさに言いすぎでは?

A
 「行政書士 実務」でググって、表示される業者(リスティング広告も含む)の中には、反社のフロント企業もあります。
 なぜ、反社が、新人行政書士に売り込もうとするのかというと、「自分の手駒」にするためです。
 新人行政書士が、うっかり、反社から、何かを購入してしまうと、反社は、「仮にも法律家が反社と取引をした」ということをネタにして、新人行政書士に、”協力”を強要してきます。
 具体的に言いますと、こうして手駒にした新人行政書士に、違法な入管申請をやらせるということです。
 こうなると、行政書士開業どころか、あなたの人生が、破滅します。


Q
 結局のところ、この「行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報」という教材は、誰の役に立つものなのですか?

A
 ・そもそも、実務セミナーを受講すべきかどうか、判断がつかなくて、迷っている人
 ・実務セミナーを受講するつもりだが、どのセミナーが良くて、どのセミナーが悪いかが、見分けがつかない人
 ・ヤバい実務セミナーやサロンを避けたい人
 ・ヤバい実務セミナーやサロンから逃げ出したい人
 ・まともなセミナー主催者は誰なのかをを知りたい人
 
 このような人の、お役に立てる教材です。内容には自信があります。



==================================================

「行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った”本当に役に立った”行政書士実務セミナー情報」の販売価格は5,800円です。
この教材は、 教材PDFファイルの送信 もしくは 教材を印刷した紙の郵送 もしくは 教材を印刷した紙のFAX送信 でお送りいたします。

==================================================



==================================================

ご入金先


クレジットカード決済(PayPal)
クレジットカード決済(PayPal)は、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。
クレジットカード決済(PayPal)にクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
クレジットカード決済(PayPal)のお客様には、申し込み後に、決済についての詳細をEメールでお送りしますのでどうぞお待ちください。
※メールアドレスの入力間違いにご注意ください
※PayPalアカウントをお持ちでない方でも、申し込み後に当事務所から送付されるEメール中のリンクをクリックして、新規にアカウント登録して、お支払いできます

振込(常陽銀行普通口座)
常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く茨城県最大の地方銀行です。
安心してお振込がおこなえます。
お振込みが確認でき次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

郵便局振込
お振込は最寄りの郵便局からでもおこなえます。
こちらも安心してお振込がおこなえます。
お振込みが確認でき次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

切手での支払い
お好きな封筒に販売価格分の切手を入れて冨楽事務所(〒306-0624 坂東市矢作2070-1)にご郵送ください。
販売価格分の切手が到着次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

収入印紙での支払い
お好きな封筒に販売価格分のを収入印紙入れて冨楽事務所(〒306-0624 坂東市矢作2070-1)にご郵送ください。
販売価格分の収入印紙が到着次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

定額小為替での支払い
お好きな封筒に販売価格分の定額小為替を入れて冨楽事務所(〒306-0624 坂東市矢作2070-1)にご郵送ください。 ※定額小為替は郵便局で購入できます
販売価格分の定額小為替が到着次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

現金書留
現金書留でのお支払いもOKです。
代金入りの現金書留が、当冨楽事務所に郵送され次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。


※振込手数料等はご負担ください

==================================================



==================================================

教材の購入申し込みは、

Eメール:furaku-sougou@email.plala.or.jp
or
このページ最下段の、教材のご注文や教材のお問い合わせフォーム
or
電話:0297-38-1777 
or
FAX:0297-38-2615

でお願いします。


購入申し込みのEメールやFAX等には、

・購入する教材名「行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報」
・申込者様の氏名
・申込者様の住所
・申込者様の連絡先電話番号
・申込者様のFAX番号(FAXでのやりとりを希望されない方は、FAX番号は書かなくてもOKです)
・申込者様のEメールアドレス(郵送やFAXだけでのやりとりを希望される方は、Eメールアドレスは書かなくてもOKです)
・希望するお支払い方法(クレジットカード決済(PayPal) もしくは 銀行振込(常陽銀行普通口座) もしくは 郵便局振込 もしくは 切手での支払い もしくは 定額小為替での支払い もしくは 現金書留)
・希望する教材の送付方法(教材PDFファイルのEメールでの送信 もしくは 教材を印刷した紙の郵送 もしくは 教材を印刷した紙のFAX送信) 

を記載しておいてください。


購入の手順は、

お客様から冨楽事務所への購入申込メール等の送付→冨楽事務所からお客様への返信メール等の送付→お客様による販売代金の入金→冨楽事務所による販売代金の入金確認→冨楽事務所からお客様への教材PDFファイル等の送付

となります。

==================================================



※思いのほか、購入のお問い合わせや、購入の申し込み数が多くて、購入していただいた方からの質問への回答は、遅れてしまう状況です。必ず回答いたしますので、少々おまちください。ご迷惑をかけて申しわけありません。

※予告なしで販売を中止させていただくことがございます。

※このセミナー情報を購入していただいた方には、
1.「この言葉を最後に言えば、お客様は”落ちます”(依頼を決断します)。その言葉を教えます。」
2.「お客様の面談すっぽかしを確実に防ぐ方法」
3.「営業の鬼である親父から教えてもらった、営業の電話で、電話を切られずに担当者と話す方法」
上記3点の、特効薬ノウハウを、購入者限定の購入者特典として、お教えします。
※これらのテクニックはすべて、威力が大きくて、しかも一生使えるものです。



※この教材に関する、疑問、質問などについては、いつでもお答えします。
メールでも、お電話でも、どちらでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。
問い合わせはもちろん無料です。匿名でもOKです。
この教材の購入申込みも、土・日・祝日を問わず、いつでもお受けします。
このお問い合わせで、教材の購入を強要することは、絶対にありませんので、どうぞご安心ください

※何でしたら、直接、当冨楽事務所に来ていただいてもOKですが、不在の場合もあるので、その場合には、事前に面会時間を約束していただいたほうが、確実です。

「行政書士冨楽事務所(ふらくじむしょ)」
TEL:0297-38-1777
メールアドレス:furaku-sougou@email.plala.or.jp



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

〒306-0624
茨城県坂東市矢作2070-1
行政書士冨楽事務所  
代表行政書士 冨樂剛志(ふらくたけし) 
行政書士登録番号 05110645
行政書士登録年月日 平成17年4月2日(開業15年目)

所有資格:行政書士、宅地建物取引士、測量士、マンション管理士、管理業務主任者
経歴:元早稲田セミナー講師、元早稲田セミナーキャリアカウンセラー、元土地家屋調査士事務所補助者

TEL:0297-38-1777
FAX:0297-38-2615
携帯:090-5557-6205

メールアドレス:furaku-sougou@email.plala.or.jp
ホームページアドレス:http://furakusougou.blog.fc2.com/
フェイスブックアドレス:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005629906510
ツイッターアドレス:https://twitter.com/FurakuOffice/
特定商取引法に基づく表記:http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法 (バイトの人でも、会社勤めの人でも、自営業の人でも、中高年でも、男性でも女性でも可能な方法です):http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

行政書士で成功できるかどうかは”業務分野の選択”で決まります(行政書士の主要12分野の”現状”と”将来性”と”営業方法”):http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

行政書士開業者のための、これだけで十分足りる、書式集パック(動画解説付き):http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
                                      
------------------------------------------------------------------------------------------------


教材のご注文や教材のお問い合わせフォーム



お客様の氏名:



お客様のメールアドレス:



お客様のメールの件名:



お客様のメールの本文(教材のご注文や教材のお問い合わせなど):








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数総計

今日と昨日の閲覧者数

アクセスカウンター

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
86位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
25位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

furakusougou

Author:furakusougou
行政書士冨樂事務所 (ぎょうせいしょし ふらくじむしょ)のブログへようこそ。

事務所所在地:
茨城県坂東市矢作2070-1

事務所電話番号:
0297-38-1777

事務所メールアドレス:
furaku-sougou@email.plala.or.jp

事務所代表・冨樂剛志(ふらくたけし)のプロフィール:
平成10年3月 立教大学社会学部社会学科卒業
平成10年4月 園芸農家として就農(ストレリチア(極楽鳥花)という熱帯の花を育てる)
平成15年4月 行政書士事務所として行政書士冨樂事務所を設立
平成20年4月 宅建業(不動産業)事務所と測量補助業事務所として冨楽総合事務所を設立
平成27年6月 合同会社冨楽総合事務所を設立

事務所メンバー:
行政書士部 冨樂剛志
通信販売部 冨樂久美子
不動産部 中村祐一
測量調査部 増田太地