FC2ブログ

記事一覧

行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法 (バイトの人でも、会社勤めの人でも、自営業の人でも、中高年でも、男性でも女性でも可能な方法です)

 「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法 (バイトの人でも、会社勤めの人でも、自営業の人でも、中高年でも、男性でも女性でも可能な方法です)」
購入者特典「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」

==================================================




当冨楽事務所の冨樂剛志が、2019年9月28日放送分の、Cwave行政書士杉井貴幸の「まだ依頼するな!」に、出演させていただきました■

==================================================


「実務経験なしで開業すると廃業します」
 
 ご存知かもしれませんが、行政書士試験合格者が、行政書士事務所に雇われるのは、ほとんど不可能です。バイトとしても、まず、雇ってもらえません。

 毎年、たくさんの行政書士試験合格者が、行政書士事務所に雇ってもらおうと、電話をかけまくります。

 「◯◯先生のところでは従業員を募集しておられますか?」「先生のお手伝いさせてもらえませんか?」などと、電話口で言いますが、ほぼ全員、雇ってもらえません。

 行政書士事務所が、定員1名の職員(補助者)募集をかけると、数十名の有資格者が募集してくるという、すさまじい採用状況になっています。

 ですから、行政書士試験合格者が、行政書士事務所で実務の修業したいと言っても、まず不可能なのです。

 そういう厳しい状況ですので、行政書士合格者は、実務経験なしでいきなり開業して、1年もたたずに廃業するということになるのです。

 行政書士は、試験問題が全く実務向けではないので、開業後に仕事を受注して、ぶっつけ本番でやりながら、仕事の方法を覚えていくということになります。

 当然ながら、こんな方法だと、その受注した仕事を最後までやりきれるかどうか、全く不明です。

 実際、新人行政書士は、受注した仕事を投げ出したり、許認可が取れなかったりして、依頼者から激怒されたり、行政書士会から懲戒処分を食らったりしています。

 新人のあなたは、依頼者から、「元請業者から「早く建設業許可を取れ!建設業許可がないと仕事を振れないよ!」とガンガン言われて困っている。あと2ヶ月以内に許可が取れないとウチは下請業者から外される。そうなると従業員を全員解雇しなきゃいけなくなる!」と言われて、的確な対応ができますか?

 上記のようなやりとりは、行政書士で開業していると、日常茶飯事です。

 行政書士には、業務の受任義務というものがありますので、上記のような業務依頼でも、そう簡単には断れません。

 しかも、お客様は、あなた(行政書士)と面談しただけで、許認可が取れるものだと、思い込みます。

 素早く対応しないと、それだけで、お客様は、怒り出します。

 ですから、実務経験は、行政書士の開業にあたっては、絶対に必要なものなのです。

 新人行政書士であるあなたは、お客様に向かって、「ぜひおまかせ下さい!」と、堂々と言えますか?

 内心は「どうしよう!! 初めてだけど、本当にできるのかな??」「失敗したら怒られる!!」「何をどうすればいいのか全然わからない!!」と、ビクビクしているのではないですか?

 ぶっつけ本番でやって、本当にうまくいくと思いますか? 

 実務に関して「これから勉強するつもり」のあたなが、本当に依頼を処理できますか??

 実際、新人行政書士は、受注した仕事を完結できず、投げ出してしまって、大きく信用を失って、そのまま廃業というパターンが非常に多いです。

 月刊日本行政(行政書士会の機関紙)の懲戒処分ページには、そういう、懲戒例が、あふれています。

 それでなくても、行政書士で開業すると、何もしていなくても、ものすごい勢いで貯金が減っていきますので(たとえば会社を退職した直後の、国民健康保険料や住民税は、大変な高額になります!)、一刻も早くまともに稼げるようにならないといけません。

 
 実務経験がないとなぜダメなのでしょう?
 
 具体的な例をあげて説明します。

 新人行政書士が使える使用可能時間を10とします。

 開業1年目ですと、使用可能時間10のうち、7~8割が、実務処理技術の習得や、クレームの処理で占められます。

 新人ですと、実務処理技術を習得するのに、非常に時間がかかりますし、失敗の連続になりますので、クレームを処理する時間がどんどん増えます。
 
 結果として、使用可能時間10のうち、営業や宣伝や事務所整備に使える時間は、たったの2~3割しかないのです。

 これでは、収益をまともにあげることができず、結果として、恐ろしい勢いで貯金が減っていくことになります。


 そして、実務経験がないと、致命的にまずい点が、もう一つあります。

 それは「実際のお客さんの像が頭に思い浮かばない」ということです。

 これは極めてまずいです。

 これから業務を売り込もうとしているターゲット像が、ぼやけいるのでは、ホームページ作成で集客するにも、売り込み電話を掛けるにも、セールスレターを郵送するにも、内容が的外れになって、上手くいくはずがないのです。

 例えば、建設業許可を頼んでくる、実際のお客さんって、分かりますか?

 実務経験がない人は、「作業服を着た日焼けしたおじさん」や「社長室でPCを操作しているスーツの人」をイメージして、そういう人向けの宣伝コンテンツを作ってしまいがちです。

 しかし、実際は、建設業者は、大規模なところ以外は、社長の奥さんが、事務仕事を取り仕切っていることが、多いのです。

 ですから、宣伝コンテンツは、社長の奥さんに刺さるように作らないと、効果が出ないのです。

 
 あと、意外と知られていませんが、実は、行政書士として生き残っている人たちは、独立開業前に、他の行政書士事務所や他士業事務所で修行済みであったり、他業界でバリバリ稼げていた(営業力や交渉力がある)人たちばっかりなのです

 最初から「デキる人」が多いのです。

 嘘ではありません。

 相続遺言分野で大活躍している某行政書士は某四大法律事務所の事務職員(パラリーガル)出身ですし、福祉分野の手続業務を手広くやっている某行政書士は介護福祉士としてのキャリアが10年以上ありますし、補助金業務で羽振りがいい某行政書士は某赤色のメガバンクからIT企業に転職された方です。

 では、ためしに、手元にある、行政書士開業本の著者略歴を見てみましょう。

 今、自分が読んでいる、有名開業本の著者略歴を見てみますと、元JTB総合職、元大手司法書士法人職員、慶應大学法学部から製造業・飲食業勤務 と、錚々たる顔ぶれです。

 行政書士開業以前でも、その分野ですでにプロだったということです。
 
 私自身も、行政書士の登録前から、キャリア30年以上の土地家屋調査士兼行政書士の先生に、マンツーマン状態で指導を受けて、徹底的に士業の技術や心得を教え込まれました。

 父親は地場の建材会社で専務をしており、そのツテで、建設業関係の仕事が、行政書士登録時から入ってくる状況でした。

 そこまで有利な状況だったにもかかわらず、行政書士開業1年目は、不眠症になるくらい、辛い日々でした。

 ましてや、そういう”財産”を持っていないあなたが開業すれば、大苦戦するのは、当然なのです。

 それぞれの行政書士開業者のスタートラインは、同一ではないのです

 スタートラインが、最初から通常より何十メートルも先にある人が、生き残れるのです。

 この教材を利用して実務経験を得れば、スタートラインを何十メートルも先に設定できます。

 あなたも「デキる人」として、スタートダッシュができるのです。

 
 当冨楽事務所が提供させていただくこの方法だと、建設業許可業務でも、産廃業許可業務でも、自動車関係業務でも、農地法許可業務でも、相続遺言業務でも、会社設立業務でも、補助金業務でも、医療・福祉関連業務でも、入管・外国人業務でも、ありとあらゆる業務の実務経験を得ることができます。
 
 もしこの情報をお受け取りになって、これらの情報は全く無価値だった、返品したいとお思いになった場合は、代金16,800円の全額を返金させていただきます

 この教材が、価値があるか、価値がないかは、お読みになった後で、ご判断ください。

 また、行政書士冨楽(ふらく)事務所が信用できるかどうかは、当事務所のツイッター( https://twitter.com/FurakuOffice 令和2年9月1日現在でフォロワー5420人です )を見て判断していただきたいです。
 ここでは市販の開業本や、開業ホームページには、なかなか載っていないような情報が、3000個以上書かれています。

 読んでみていかがですか? ここまで”濃い内容”で”突っ込んだ内容”で”実践的な知識”が、その辺の市販本に書いてありますか?

 はっきり言って、書店で市販されている、行政書士業務紹介本や行政書士開業指南本のほとんどは、内容がぬるすぎて(お上品な建前論ばっかりで)、役に立ちません。

 それらの本の著者の中には知人もいるのですが、その先生の著作を読むたびに、「先生! 飲み会でいつも熱心に話している肝心な事柄が書いてないじゃないですか!! 出し惜しみですか!!!」と叫びたくなります。

 やっぱり、書店売りする普通の本では、倫理上の問題からか、肝心なことが、書けないんですね、、、

 はっきり言って、当冨楽事務所が提供させていただく情報の内容には、絶対の自信があります。

 肝心なことが、書いてあるからです。

 規制なしの状態ですべて書かれているので、出し惜しみは、一切なしです。

 この教材の方法で実務経験を得られれば、行政書士として生き残れる可能性は、大幅に上がります。

 この教材で勉強すれば、自信を持って、お客様に、「◯◯業務は、ぜひ当事務所に、お任せください!」と、売り込めるようになります

 「自分自身の商品(許認可や相続遺言など)」を、お客様に、自信を持って、売り込むことができるようになります。

 新人行政書士にとって、これが、どれだけ強力な武器になるか、わかりますか?

 新人行政書士のほとんどが、実務経験ゼロで開業しますので、売り込む商品(許認可サービスや市民法務サービス)に、まったく自身が持てていないのです。

 行政書士は、実務知識を、0から1にもっていくのが、一番たいへんな、士業です。

 例えば司法書士なら、試験問題自体が、極めて実践的(相続登記の必要書類を問うたり商業登記の登録免許税の計算をさせたり)ですし、試験合格後は、中央研修、ブロック研修、司法書士事務所におけるOJTという流れに身を任せれば、実務知識は身に付けられるようになっています。

 行政書士には、そういうものが、ほとんどありません。

 特に行政書士事務所におけるOJTがないのは、本当に致命的です。

 お客様は、行政書士の”自信のなさ”を、即座に見抜きます

 「この行政書士、大丈夫かな?」「この先生、よく分かってないとちゃうん?」と、見抜かれます。

 結果として、新人行政書士のセールス活動は、失敗続きになるわけです。

 しかし、この教材の方法を実践すれば、デフォルトでは生き残り率20%のところを、生き残り率50%以上になると思っています。

 行政書士の実務について、圧倒的な自信と実力が得られます。

 この方法を使えば、最低でも年商で400万はいくはずです




 よくあるご質問


Q
 自分で情報を調べればできるのでは?

A
 当事務所が提供させていただく方法は、現在、他のネット上には掲載されていない情報です。
 この方法は、私の大学の先輩であるベテラン行政書士に、教えていただいた方法です。
 この方法を教えてもらったときは「すごい方法だ!」と非常に驚きました。
 この方法は、普通は思いつかない方法です。
 現役バリバリの行政書士でも、この方法を知っているのは、わずかです。


Q
 この方法って違法な方法なのではないですか?

A
 完全に合法です。
 違法な点は、何もありません。
 普通の人がなかなか思いつかない方法というだけで、インチキな方法では全くありません。


Q
 この教材は、もしかして、非弁(非弁護士行為)や非司(非司法書士行為)で、稼がせるものですか?

A
 非弁や非司、その他の違法行為、脱法行為は、絶対にやってはいけません。
 こういうことは、本来は、行政書士会が、教育したり、取り締まるべきことなのですが、残念ながら、野放し状態にあります。
 当事務所は、開業して15年になりますが、非弁や非司をやっている行政書士が、長続きした例を、見たことがありません。
 非弁や非司をやる行政書士は、必ず行き詰まります。
 当事務所が販売教材で教える方法は、「適法」「適切」「倫理的」な、正攻法のやり方だけです。
 行政書士は、正攻法のやり方だけで、ちゃんと食べていけます。


Q
 そもそも、行政書士の実務経験って、どういったものなんですか?

A
 行政書士の実務というのは、おおむね、

 ①お客様からの依頼の受任
 ②お客様からのヒアリング
 ③事前調査(役所や法務局での書類の収集、現地の測量なども)
 ④担当役所での事前相談
 ⑤お客様からの書類収集
 ⑥担当役所での折衝
 ⑦許認可申請書等の作成
 ⑧許認可申請書等の提出
 ⑨許認可証の受領
 ⑩アフターフォロー(報酬額や経費の精算、許認可の維持についての注意など)
 
 という流れになります。
 市販の書籍や、役所で配布するマニュアルだけ読み込んでも、⑦許認可申請書等の作成 の一部しか、カバーできません。
 それだけでは、依頼された仕事を完結させることは、不可能なのです。
 しかし、この「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法 」の教材の方法を使えば、上記の①~⑩までの、全ての実務の工程を、学ぶことができます。


Q
 行政書士の実務なんて、行政書士会の実務講座などでも、十分に学べるのでは?

A
 いいえ、学べません。
 行政書士会の実務講座などは、あくまでも、”座学”での講義が中心となります。
 ホチキスどめの冊子をテキストにして、現役の行政書士が、黒板やホワイトボードで、講義をする形式になります。
 これでは、お客様への対応方法、役人への対応方法、添付資料(疎明資料)の探し方、ピンチになったときの対処の方法については、一切、学べません。
 一番肝心なことなのに。
 お客様に対しては、必要書類リストをお渡しして、行政書士側では取得できない書類を用意してもらうのが通例ですが、この「必要書類リスト」の作成についても、職人芸が必要になります。
 役所に対しては、「行政書士側の言質を取られないようにしつつ、同時に、役所側の言質を取る」という作業が必要になりますが、この折衝テクニックこそ、行政書士にとって、特に重要なテクニックです。
 行政書士会の実務講座などでは、上記のような、重要な、テクニックが、一切、学べません。
 所詮、教室内での、座学ですので。
 そもそも、行政書士会の実務講座だけで、実務が習得できるのなら、実務で四苦八苦する行政書士は、いないはずです。
 しかし、現実には、依頼された業務が完結できなかったり、依頼された業務を”放置”する行政書士が、後をたちません。
 当事務所が提供させていただく、教材の方法を使えば、上記すべてのテクニックが、学べます。
 当事務所が提供させていただく、教材の方法を使えば、依頼された業務を、完結できるようになります。
 また、この教材には、教材に書いてある方法を確実に実行するための、ある”書面”を、添付しました
 この”書面”がないと、この方法を実行できないような、極めて重要な”書面”です。必要不可欠な”書面”です。
 この教材を申し込んだ方には、その”書面”も、プレゼントいたします。


Q
 行政書士の実務なんて、先輩行政書士の事務所に雇ってもらえば、十分に学べるのでは?

A
 行政書士事務所の求人は、極めて少数です。
 しかも、その少数の採用枠に、大量の行政書士試験合格者が、殺到してきます。
 当事務所も、かつて、繁忙期に、求人をかけたことがありますが、1名の採用枠に対して、48名の応募がありました。
 採用倍率48倍です。
 うちみたいな、地方の行政書士事務所ですら、この高倍率です。
 大学の先輩がやっている池袋の行政書士法人では、採用枠1名に対して、100名以上の問い合わせがあったそうです。
 行政書士試験合格者が、行政書士事務所に雇われること自体が、ほとんど不可能です。
 当然、行政書士事務所に雇われて実務経験を得ることも、ほとんど不可能です。
  「先輩行政書士のところに無料で手伝いに行って教わればいい」ですって?
 それも無理です。
 先輩行政書士は、お客さんや役所から、怒鳴られ、バカにされならが、血を吐く思いで、実務を身につけてきたのです。
 死ぬほど苦労して身につけたノウハウを、商売敵に対して、そう簡単に、教えるわけがないのです。
 そもそも、生き残っている行政書士の先生たちは、皆、強烈な”自己責任論者”ばかりです。
 ツイッターなどを見ていても、それは、分かりますよね?
 「こんなことも分からない人は(開業を)やめたほうがいい」「自分の頭で考えろ」「教えてもらおうなんて甘いよ」などと言って、突き放す先生ばかりです。
 要は、「無能は淘汰されるのが当然」という考えなんですね。
 怖くないですか? 自分は怖いと思います。
 また、活躍しているベテラン行政書士は、クレクレ君を、ものすごく嫌っています。
 業務で忙しくしている中、電話で、「◯◯先生、すいませんが、××について教えて下さい」なんて質問したら、怒られますよ。
 電話口で怒鳴らないまでも、心の中では、「この忙しいときにかけてくるなよ!これだから新人は!!」と思っています
 甘い考えで、ベテラン行政書士に、気軽に相談しにいっても、「以前合格者がウチに開業相談にきたけどありゃダメだねえ」とか、SNSで書かれて、晒し者にされます(そういうSNSの書き込みを見たことありませんか?)。。
 当事務所は、そういう、パワハラまがいのことは、絶対にいたしません。


Q
 このマニュアルの方法って、本当に効果があるのですか?

A
 あります。
はっきり言って、エグいほどの効果があります。
 事実、当冨楽事務所は、この方法で十分な実務経験を得て、産業廃棄物収集運搬業の許可申請をやりとげました。もちろん初めての申請でです。
 他にも、会社設立業務も、相続業務も、この方法で実務経験を得て、やりとげました。
 この方法を実行する前に、信頼できる主催者の実務セミナーを受講しておけば、さらに完璧になります。


Q
 デタラメな情報を売りつけられないですか? 本当に大丈夫ですか?

A
 現役の行政書士という職責上、そのようなことはできませんし、するつもりもないです。
 幸いなことに「行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報」http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-85.html の方では、購入者からのクレームは一件もないです。
 「この情報を読まなかったらまずいセミナーに申し込むところだった」「この内容で5,800円という価格は安い」というような感想をいただいております。


Q
 この情報は、まだ行政書士試験受験生である自分にも、有益ですか?

A
 本当は、すでに行政書士取得済の人だけでなく、行政書士試験受験生が読んでも、非常に役に立ちます。
 なぜかというと、この情報を知っていれば、合格後にどう動くのが一番良いか、理解できるからです。
 ご存知の通り、行政書士は、実務経験を得るのが、非常に困難です。
 この情報を読めば、行政書士試験合格直後でも、まったく無駄な動きをせずに、実務経験を得ることができます。
 また、購入者特典の「厳選書籍リスト(合計10冊)」には、行政書士試験突破のためにとても役に立つ、とっておきの書籍も紹介しています。
 ご紹介する「行政書士試験合格にも、行政書士実務にも役立つ書籍」を読んでおけば、一石二鳥の学習ができます。
 試験勉強と並行して、開業のための勉強をしていれば、スタートラインで巨大なアドバンテージをもてます。
 この情報が全く気に入らなければ、代金16,800円の全額をすみやかに返金させていただきます
 試しに読んでみませんか?


Q
 このマニュアルの方法って行政書士以外の人でも使えますか?

A
 ほとんどの士業で利用可能です。
 士業では最弱(あえてこう言います)の行政書士にとって有能なノウハウですので、もっと強い士業では、さらに効果的になるノウハウだと断言できます。
 また、特典の「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」は、士業どころか、誰にでもすぐに役に立つ情報です。
 「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」は、読んだ翌日から、いきなり使用可能です。
 「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」、当事務所が日頃使用している営業ノウハウの粋ですので、効果は実戦で証明されています。
 一生モノの営業ノウハウです。


Q
 あなたのところは成功している行政書士事務所には見えませんが、そんなところが作った教材って、本当にあてになるのですか?

A
 ”成功”がなにを意味するかによりますが、当事務所は、開業時は1人事務所でしたが、現在は、事務所代表を含めて、4名の従業員がいます。
 この従業員4名体制は、計8年間維持できております。
 また、開業6年目の年に、現在の独立事務所を、新しく建てました。
 正直、お金持ちではありません。豪遊なんて全然できません。
 しかし、生活するには不自由しない売上は、あります。
 確かに、世の中には、佐藤良雄先生や石下貴大先生や太田哲也先生のような、億の金を軽々かせぎ出す、バケモノ級の行政書士はいます。
 億の金を軽々かせぎ出す、とか、各地に数多くの支店を出す、みたいなことは、当事務所には、無理です。
 しかし、当事務所は、普通に生活ができる売上をあげる方法は、知っています。
 当事務所が、あなたに教えられるのは、その「平凡な生活ができるようになる方法」だけです。


Q
 自分は元司法試験(元司法書士)受験生です。そろそろ働かないといけない状況になりましたので、以前取得した行政書士で開業したいと思います。そんな自分にも役に立つ情報ですか?

A
 当行政書士事務所では、過去、多くの開業希望者の相談に乗ってきました。その中には、元司法試験受験生や元司法書士受験生も、たくさんいます。
 はっきり申し上げますが、司法試験や司法書士で勉強してきた学習内容は、行政書士の新規開業では、ほとんど役に立ちません。
 しかも、司法試験受験生や司法書士受験生は、きちんとした社会経験がない(あるいは経歴上に長いブランク期間がある)方が多いので、行政書士事務所や、他の士業事務所に採用されて、実務を学ぶという方法は、残念ながら、ほぼ不可能だと思ってください。
 しかし、この販売教材の方法を使えば、社会人経験がほとんどない、元司法試験受験生や元司法書士受験生でも、行政書士の実務経験が得られるようになっております。
 「10年間、ほとんどひきこもり状態で、試験勉強ばっかりしていた」という人でも、食っていける方法を、知っています。
 当事務所は、元司法試験受験生や元司法書士受験生からの開業相談を、日本一受けてきた事務所だと思っています。
 Wセミナー元職員の経歴ゆえです。
 当事務所は、元司法試験受験生や元司法書士受験生が、行政書士の開業にあたって、苦悩するポイント(高学歴なので行政書士開業では周りの目が恥ずかしい等)を、はっきり把握しております。
 元司法試験受験生や元司法書士受験生の経歴に見合った開業方法の提案には、自信があります。
 当事務所では、上記の相談は、もちろん完全に無料です。
 この販売教材の方法を利用して、行政書士の実務経験を身につけて開業して、生活できるレベルにまでになった、元司法試験受験生や元司法書士受験生の行政書士は、たくさんいます。
 「弁護士並に稼げる」とは申しません。しかし、ほとんど社会経験のない元受験生でも、年収500~600万円程度なら、無理なく可能です。
 当事務所だからこそ、そういったアドバイスが可能です。

 ※最近は、「社労士試験にどうしても受からないので行政書士で開業せざるをえない」という方の相談件数が、激増しています。元社労士受験生は、行政書士開業にあたっては、独特の難しさがありますので、その点のお話も相談可能です。

 「行政書士としてギリギリミニマムで稼いで、残った時間を試験の勉強にあてたい」という人は、購入者特典の「㉚実務未経験の新人行政書士でも、月10万円前後はコンスタントに稼げるニッチ行政書士業務(4種類あります)を、教えます。」の方法で、ギリギリのお金(月10万円前後)は確保できるでしょうから、そちらを参照することを、おすすめします。


Q
 行政書士の登録をしました。ずっと資格の勉強をしてきたので、何をすべきか、全然わかりません。

A
 行政書士事務所の新規開業者は、以下のことを、絶対にやる必要があります。

 ①業務の適切なチョイス(どんな行政書士業務を選べばいいのか?)
 ②業務の習得(実務経験はどうやって確保するのか?)
 ③営業先の模索(どこに営業をかければいいのか?)
 ④具体的な営業テクニックの習得(お客さんにどういう方法で売り込めばいいのか?)

 これらのことを、行政書士業界について、全然知らない新規開業者が、こなせると思いますか?
 不可能です。 
 では、開業セミナーに頼るとなると、数十万円の費用と、数ヶ月の日時が、かかります。
 あまりにも高いし、時間がかかりすぎます。

 当事務所の教材は、それぞれ、圧倒的に安価で、即効性があります。
 返金サービスもありますので、購入者が「こりゃ使えんわ」と判断すれば、購入者は1円も損をしません。


Q 
 この販売ホームページはあまりにショボいですが、ちゃんとしたホームページを作った方が良くないですか?

A
 当冨楽事務所は、この情報で儲けようとは思っていません。
 この情報は、伝わる人にだけ伝われば良いと思っています。
 ですから「お金をかけてキレイな販売ホームページを作って儲ける」というのは、当事務所にとっては、本末転倒なことなのです。
 キレイな販売ホームページを作っている業者さんは、ホームページ作成費、サーバー維持費、SEO対策費、リスティング広告費などに巨額の費用をかけています。
 そもそも、そういう業者は、教材の売上で生活費を稼がなくていはいけないので、当然、教材価格は高騰します。
 それらの様々な費用が、上乗せされまくるので、販売価格が異様に高くなっているのです。
 他の開業セミナーや開業教材は、一月あたり数万円を納入させたり、一括して10万円以上の支払いが必要になるようなものばかりです。
 当冨楽事務所は、”都内のあやしいレンタルオフィス”ではない、独立事務所です。土地建物ももちろん所有です。
 当冨楽事務所は、従業員4名を、行政書士業務だけで、キチンと養えている事務所ですので、教材価格を高くする必要がありません。
 当冨楽事務所が提供する教材は、余計な経費がかかっていない分、非常に安い価格になっております。
 代金16,800円以外は、本当に、一切かかりません。


Q
 購入時の個人情報を利用してしつこくセールスしてくる危険があるのでは?

A
 当事務所が受け取った個人情報は、決して外部には漏らしません。
 購入時の個人情報を商業的に利用するようなことも、一切ありません。
 今後、当事務所から申込者様に、セールスのメールや、セールスの電話などをよこすことも、一切ありません。
 行政書士業務とは関係ない副業をすすめたり、他の行政書士の下請け仕事を押し付けるようなことも、一切ありません。
 これ以上、なにか物品を追加で購入させるようなことも、一切ありません。
 代金についても、代金以外は、ビタ一文受け取りません。
 当事務所が、これらの約束を破ったときには、いつでも、行政書士会や警察に通報してくださって結構です。


Q
 適当にネットでひろった情報を書いているだけなのでは?

A
 この情報や、購入者特典の内容は、ネットで一生懸命に検索しても、出てこない種類のものです。
 これらの情報は、師匠(土地家屋調査士兼行政書士で開業歴30年以上)に教わったり、各種セミナー(私は合計150個以上のセミナーの受講経験があります)で伝授されたり、自分自身で発見したものだからです。
 ですから、16,800円とは思えないほど、オリジナルで、充実した内容になっています。
 特に購入者特典「㉚当冨楽事務所も、開業1年目は、先輩に教えてもらったこれらの業務で、なんとかしのいでいました。 実務未経験の新人行政書士でも、月10万円前後はコンスタントに稼げるニッチ行政書士業務(4種類あります)を、教えます。行政書士登録者だけがやれる業務です(もちろん全て合法かつ倫理的な業務です)。」の情報は、他では見つからない情報です。
 ただし、この情報や、購入者特典にも欠点はあります。それは、情報量が多すぎて、じっくり腰をすえて読まないと、読みきれないということです。


Q 
 なぜこういう情報を公開しようと考えたのですか?

A
 当事務所は、今でも、研究図書として、行政書士開業本や各種経営指南本を購入しつづけています。
 それらの本を読んでも、本当に重要な情報が、ほとんど載っていないのです。
 特に行政書士開業本は、一部のものを除いて、とおりいっぺんの、薄い内容のものがほとんどです。
 「この著者の先生、5年の開業歴では、そこまで詳しくなれるはずがない。編集者に資料を収集させて、本の内容を大幅に水増ししているなあ、、」ということが、読んでいて明らかな本も多いです。
 これらを読んでも、行政書士として生き残るには、まるで不十分です。
 本当に重要な情報=市販の本ではとても書けないような情報ですので、そうなるのも仕方ないのかな、と思います。
 市販の開業本は、例えると、「具の入っていないカレー」「炭酸の抜けたコーラ」のようなものです。
 そういう現状があるので、だったら、自分が、行政書士開業15年間で蓄積してきた「本当に重要な情報」を、書いて公開してやろうと思った次第です。
 実際に、本屋に並んでいる行政書士開業本と、当事務所のツイッター( https://twitter.com/FurakuOffice )の情報をくらべてみて下さい。
 当事務所のツイッター情報の方が、はるかに”濃い内容”だと断言できます。


Q
 冨樂先生のTwitter投稿の内容をグーグルで検索しても、検索に引っかかりません。冨樂先生はああいう情報をどこから仕入れてくるのですか?

A
 Twitter投稿の文章は、
 ・自分の15年間の行政書士としての経験
 ・土地家屋調査士歴30年の師匠の教え
 ・建材会社の営業歴20年の親父の教え
 ・過去に受講した100個近い開業セミナーの教え
 ・過去に読んだ200冊近い開業本の教え
 から、適宜、書く内容を、構成しています。

 当事務所では、Twitter投稿原稿を1本完成させるのに、大体、1時間くらいかけています。
 ・行政書士に興味がある未受験者から、開業1年目までの新人行政書士に、役に立つ内容であること
 ・他士業の人に、行政書士の実態を、知ってもらえるような内容であること
 ・会社勤務の人にも、役に立つような内容であること
 ・法律的な間違いがないこと
 ・オリジナリティがあること
 という五点に気をつけて、Twitter投稿原稿を、書き上げています。
 グーグルで検索して、すぐ出てくるような知識程度では、行政書士として生き残れませんからね。
 ちなみに、販売させていただく教材の情報も、グーグルで検索しても、出てこないような情報です。


Q
 この教材の感想で一番印象に残っているものは何ですか?

A
 北海道の行政書士開業者の方から、電話で直接「もっと早くに読むべきでした」「建設業許可で事務所を今やれているのは冨樂先生のおかげです」と言ってもらったときは、本当に嬉しかったです。
 その先生は、行政書士試験に合格後、数十の行政書士事務所に電話をかけて、補助者として雇ってもらおうとしたそうですが、全て断られたそうです。


Q 
 副業行政書士というものに興味があります。具体的な方法を教えてください。

A
 副業行政書士のメリットは、仮に失敗しても、人生に対するダメージを、最小限にできることです。
 会社を辞めて、完全に専業で独立して失敗すると、取り返しがつきません。
 また、副業ならば、本業での稼ぎがあるので、時間をかけて、いろいろな業務や経営を、試行錯誤できます。これも大きなメリットです。
 副業ならば、採算度外視で、ある業務を徹底的に研究して、他行政書士を圧倒する、ずば抜けた知識を身につけることも、可能です。
 これは、「行政書士として本物のプロになるための予行演習」的な、副業です。
 これは、まさに、この「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる、意外すぎる方法」の教材を利用することによって、なしとげることができます。

 しかし、とりあえず、月に数万円~十数万円を、あまり手間をかけずに稼ぎたいという人も、いるでしょう。
 そのためには、なるべくネット集客がしやすい業務を選ぶことが、最も重要なポイントになります(副業でやるのに営業まわりでヘトヘトになるのは本末転倒ですので)。
 容易に業務を習得できて、なおかつ、ネット集客しやすい業務は、購入者特典の「㉚当冨楽事務所も、開業1年目は、先輩に教えてもらったこれらの業務で、なんとかしのいでいました。 実務未経験の新人行政書士でも、月10万円前後はコンスタントに稼げるニッチ行政書士業務(4種類あります)を、教えます。行政書士登録者だけがやれる業務です(もちろん全て合法かつ倫理的な業務です)。」に書きました。


Q
 行政書士って、副業形態でお金を稼ぐのが可能なのですか?

A
 可能です。
 他士業、例えば、公認会計士や税理士の場合は、スポット的な業務やヘルプ的な業務があり、短期間、集中して働くことによって、収益を得ることが可能です。ただし、公認会計士も税理士も、超難関試験です。
 社会保険労務士も、年金相談員、労働保険相談員、市民相談員などのいわゆる「行政協力」で、稼ぐことができます。しかし、行政協力者は、社会保険労務士会の判断で、決定される仕組みですので、必ず「行政協力」の仕事にありつけるわけではありません。
 行政書士の副業は、上記のように、超難関試験を突破する必要もなく、所属の会の判断で割り振られるものでもないので、非常に始めやすいのです。


Q 
 この教材の売りって、一言で言うと、何でしょう?

A
 この教材の売りは、
・すぐに役に立つ(この教材の知識は、購入した翌日から、使えます)
・ずっと役に立つ(この教材の知識は、20年は使えます)
・圧倒的に価格が安い(行政書士開業の教材類で、追加料金なしの16,800円だけで済むものなんて、まず無いです
 の三つです。
 あなたには、数十万円をかけて、数ヶ月間(1年契約なら1年間ずっと)も受講しないといけないセミナーやコンサルを、受講するような余裕が、あるのですか?
 セミナーを1回受講するだけでも数時間かかるのです。
 それが数ヶ月以上(1年契約なら1年間ずっと)続くのです。
 セミナーやコンサルを受講すると、総計で、数ヶ月以上(1年契約なら1年間ずっと)、拘束されることになります。
 貯金が持ちますか? あなたの家族は、長期間の低収入状態に、耐えられますか?
 ご紹介させていただくこの教材は、長期間の拘束は一切なしで、即座に実行できる方法が、数多く、書かれています。
 また、時間的な余裕がない、勤め人の方には、拘束や負担がないこの教材は、うってつけのものであると、自信を持っておすすめします。
 総額で30万円以上かかる開業セミナーに申し込む前に、16,800円だけ払えば即座に実行できるこの教材の方法を試してみても、決して遅くはないでしょう。
 全額返金制度もございますので、購入者が損をすることはありません


Q 
 「当冨楽事務所が数百万円かけて知り得た「本当に役に立つ」セミナー情報」が5,800円なのに、この販売情報が16,800円というのは、高すぎませんか?

A
 この販売情報は、「当冨楽事務所が数百万円かけて知り得た「本当に役に立つ」セミナー情報」に比べると、情報量が30倍以上あります。
 情報量が30倍で、価格はたったの3倍なので、実は非常にお得です
 一度読んでいただけければ分かりますが、はっきり言って、この販売情報は、内容的には30万円くらいの価値はあります。
 あとでご紹介しますが、購入者特典の「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」だけで、10万円以上の価値があると自負しております。

参考までに、他の開業セミナー等との比較をあげておきます。

 某大手資格学校の行政書士実務講座の価格
 総額298,000円

 某業者の行政書士書式テンプレートセットの価格
 総額500,000円

 某開業コンサルの指導費用
 年間720,000円(月々60,000円)

 当冨楽事務所の教材の価格
 総額16,800円


Q
 全額返金保証などをつけて大丈夫なんですか?

A
 大丈夫です。
 提供させていただく情報の内容には、絶対の自信があります。
 実際、紹介してくれた先輩行政書士でも、当冨楽事務所でも、上手くいった方法だからです。
 再現性が高い方法です。
 この教材を購入された人で、「内容が薄すぎる」とおっしゃった人に、今までお会いしたことがありません
 ※もし、提供させていただく情報をお受け取りになって、これらの情報は全く無価値だったとお思いになった場合は、代金16,800円の全額を返金させていただきます
 教材の到着時から1週間以内に申し出てくだされば、お客様の指定する口座などへ、すみやかに代金16,800円の全額を返金させていただきます(この振込手数料はこちらで負担させていただきます)。
 お約束いたします。


Q
 全額返金保証と言っても、なんだかんだ理由をつけて、代金16,800円を返してもらえないのでは?

A
 購入者様が、教材をお受け取りになって、「この教材は全然ダメ」と判断すれば、それで16,800円を間違いなく返金させていただきます(振込手数料もこちらで負担させていだだきます)。
 購入者様にとって、不要なものを売りつけるつもりは、全くないです。
 もし、万が一、当事務所がこの約束をやぶった場合には、行政書士会にでも、警察にでも、通報して下さってOKです。
 そもそも、中身を見ずに、数万円とか、数十万円の商品を買うのは、怖くないですか?
 実際、「どこかで見たことのあるペラペラのノウハウ集が6万円」とか「検索すればすぐ見つかるようなテンプレ集が50万円」とか、そういうボッタクリ商品率が8割という状況です。ハズレが8割という恐ろしい世界です。
 新人は、経験がないので、ボッタクリ商品を見抜くことが、できません。
 何も知らない新人がカモられる世界なのです。
 それらの業者の教材は、「返品不可」「入金後は、代金の返却はしません」というものばかりです。
 「この教材は自分には合わないわ」とか「内容が薄すぎる!」とか思っても、払い込んでしまった大金は、戻ってきません。
 完全に泣き寝入りになります。
 しかし、当事務所の教材は、違います。
 「不要だと感じれば購入代金の全額を間違いなく返却するサービス」をやっている教材は、当事務所の教材だけです。 
 どうか、他の業者の販売形態と、比べてみてください。
 教材の質に絶対の自信があるからこそできるサービスです。
 そういう、儲け主義・売り逃げ主義ではないからこそできるサービスです。


Q
 結局のところ、この 「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる、意外すぎる方法 (バイトの人でも、会社勤めの人でも、自営業の人でも、中高年でも、男性でも女性でも可能な方法です)」という教材は、誰の役に立つものなのですか?

A
 ・行政書士開業前に、いろいろしっかり準備をして、万全の体制で、行政書士人生をスタートしたい人
 ・行政書士開業後に、「仕事が来たらどうしよう???」と、不安になっている人
 ・行政書士開業後に、仕事が来てしまって、どう処理すればいいのか全然わからなくて、めちゃくちゃ困っている人
 ・行政書士開業後に、月々の生活費が足りなくて、なんとか少しでも月々稼ぎたい人
 ・会社員(アルバイト)だが、月々の生活費が足りなくて、なんとか少しでも月々稼ぎたい人

 このような人の、お役に立てる教材です。内容には自信があります。



==================================================

「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法 (バイトの人でも、会社勤めの人でも、自営業の人でも、中高年でも、男性でも女性でも可能な方法です)」
購入者特典「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」
の販売価格は16,800円です。

教材は 教材PDFファイルの送信 もしくは 教材を印刷した紙の郵送 もしくは 教材を印刷した紙のFAX送付 でお送りいたします。

教材の分量は、A4サイズペーパーで、文字を詰め込みまくって、約40枚分になります。

==================================================



==================================================

ご入金先


クレジットカード決済(PayPal)
クレジットカード決済(PayPal)は、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。
クレジットカード決済(PayPal)にクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
クレジットカード決済(PayPal)のお客様には、申し込み後に、決済についての詳細をEメールでお送りしますのでどうぞお待ちください。
※メールアドレスの入力間違いにご注意ください
※PayPalアカウントをお持ちでない方でも、申し込み後に当事務所から送付されるEメール中のリンクをクリックして、新規にアカウント登録して、お支払いできます

振込(常陽銀行普通口座)
常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く茨城県最大の地方銀行です。
安心してお振込がおこなえます。
お振込みが確認でき次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

郵便局振込
お振込は最寄りの郵便局からでもおこなえます。
こちらも安心してお振込がおこなえます。
お振込みが確認でき次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

収入印紙での支払い
お好きな封筒に販売価格分のを収入印紙入れて冨楽事務所(〒306-0624 坂東市矢作2070-1)にご郵送ください。
販売価格分の収入印紙が到着次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

定額小為替での支払い
お好きな封筒に販売価格分の定額小為替を入れて冨楽事務所(〒306-0624 坂東市矢作2070-1)にご郵送ください。 ※定額小為替は郵便局で購入できます
販売価格分の定額小為替が到着次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。

現金書留
現金書留でのお支払いもOKです。
代金入りの現金書留が、当冨楽事務所に郵送され次第、教材PDFファイルや教材ペーパー等を送付させていただきます。



※振込手数料等はご負担ください

==================================================



==================================================

教材の購入申し込みは、

Eメール:furaku-sougou@email.plala.or.jp
or
このページ最下段の、教材のご注文や教材のお問い合わせフォーム
or
電話:0297-38-1777 
or
FAX:0297-38-2615

でお願いします。


購入申し込みのEメールやFAX等には、

・購入する教材名「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる方法」
・申込者様の氏名
・申込者様の住所
・申込者様の連絡先電話番号
・申込者様のFAX番号(FAXでのやりとりを希望されない方は、FAX番号は書かなくてもOKです)
・申込者様のEメールアドレス(郵送やFAXだけでのやりとりを希望される方は、Eメールアドレスは書かなくてもOKです)
・希望するお支払い方法(クレジットカード決済(PayPal) もしくは 銀行振込(常陽銀行普通口座) もしくは 郵便局振込 もしくは 現金書留)
・希望する教材の送付方法(教材PDFファイルのEメールでの送信 もしくは 教材を印刷した紙の郵送) 

を記載しておいてください。


購入の手順は、

お客様から冨楽事務所への購入申込メール等の送付→冨楽事務所からお客様への返信メール等の送付→お客様による販売代金の入金→冨楽事務所による販売代金の入金確認→冨楽事務所からお客様への教材Eメール等の送付

となります。

==================================================



※現在、購入のお問い合わせや、購入の申し込みが多くて、お問い合わせへの回答は、遅れてしまうかも知れません。必ず回答いたしますので、少々おまちください。ご迷惑をかけて申しわけありません。


※この情報を購入していただいた方には、「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」を購入者特典として、プレゼントさせていただきます。
当冨楽事務所が今までツイッターで公開してきた開業ノウハウは3000項目以上ですが、それらよりずっと強力な、とっておきの経営ノウハウ30項目を、購入者だけに特別にお教えします。
これらは、ノーリスクで、エグい威力があるノウハウばかりです。
私が過去15年間で受講してきた、合計150個以上のセミナーや、超ベテランの行政書士の師匠から伝授されたノウハウの中から、自分自身で試してみて、本当に強力な効果があった30個を選びました。
威力がありすぎて、ツイッターには書けないようなノウハウです
しかも、即効性があるノウハウですので、これらのノウハウのうち、数個のノウハウを実行するだけで、あなたの事務所経営は、大幅に改善します。
各種のセミナーや研修会などは、受講した効果が出てくるにしても、早くて数ヶ月後です。当事務所がご紹介させいただくノウハウの多くは、即実行できて、即効果が出てくるようなものばかりです。
このような強力なノウハウを、1項目あたり16,800円÷30項目=たった560円で購入できるという、リーズナブルさです。

「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」のノウハウリストは以下になります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
①お客様との会話の最後にこのワードを言えば、乗り気ではなかったお客様が一気に乗り気になります。その”最後の一押し”ワードを教えます。

②行政書士は役人になめられたら終わりです。開業したての新人行政書士でも、これを持っていけば、窓口の役人に新人扱いされなくなります。

③営業の電話で、電話を切られずに、確実に担当者に取り次がせる方法を教えます。

④成約率は面談数に比例します。お客様との電話で、必ず面談に持ち込める、秘密の方法を教えます。

⑤お客様に「この行政書士は一生懸命やってくれるなあ」と思わせる、たった1つの簡単な行動を教えます。誰でもできます。

⑥お客様にこれを手渡せば「あなたは特別ですよ」と印象づけられます。それは?

⑦長年の開業経験で判明した、最も合理的な報酬額の決定方法はこれです。これ以上の方法はないと思います。

⑧事務所に看板設置? そんなものよりはるかに効果的なアピール方法があります。

⑨お客様は請求にビグビクしています。 お客様に請求書をお出しする最適のタイミングを教えます。

⑩お客様から、やったことがない種類の業務を依頼されそうになった場合の、最も適切な対応方法はこれです。これをやればお客様からさらに信頼されます。

⑪最低このくらいの知識がないと行政書士としてやっていけません。 絶対に事前に身につけておくべき項目と、それらを完璧に学べる厳選書籍リスト(合計10冊)を伝授します。

⑫業際が分からない? 行政書士の業務領域が一発で分かる本を教えます。amazonで売り切れる前にこの本を急いで購入しましょう。

⑬「この先生にはちゃんと対応しないと!」と役所の人に思ってもらえる、誰でもできる気遣いメソッド2つ。

⑭新人はこれにとても悩みます。 役所にわからないことを質問するときは、行政書士と名乗るべきか否か? 答えはこれです。

⑮悪用厳禁。 誰でも短期間で依頼者を大量に獲得できる、営業方法をお教えします(営業が苦手な人でもできる方法です)。

⑯「こんな領収書を渡したらアホだと思われます!」 意外と知られていない、行政書士業務の請求書・領収書で絶対に気をつけなければならないポイント。

⑰行政書士は日々勉強です。 行政書士事務所経営にあたって、購読すべき雑誌はこれ1種類のみ。めちゃくちゃためになる雑誌です。

⑱行政書士が絶対に警戒しないといけない依頼人の三類型。

⑲行政書士の通常業務にこれを付加するだけで報酬額が大幅アップします。 それは?

⑳実務で分からないことをネット上でキチンと質問できるのはこの2つしかない。 5チャンネルやツイッターやフェイスブックではダメです。ではどこで聞くべきか? それは意外なサイトです。

㉑行政書士が見込み客に仕事を売り込むときに、これを見せると、成約率が大幅にアップします。

㉒行政書士の業務上の不祥事で特に多いのはこの4つです。 この4つは絶対にやってはいけない、一発レッドカード(廃業や懲戒)ものの不祥事です。

㉓申請期限が間近に迫っている場合、申請期限に絶対に間に合わせる、意外すぎる裏技。

㉔お客様からわからないことを聞かれたら、この言葉を使えば、乗り切れます。その言葉とは?

㉕先輩はこれを絶対に教えてくれません。 全ての行政書士業務に共通の、業務処理方法の情報調査メソッドをしっかり教えます。

㉖事務所のホームページやブログに書くことがない? そんな人でも、いくらでも記事が量産できる方法を教えます。

㉗どうしてもバイトをしなければならない行政書士が、応募すべきバイトは、これ一択です。

㉘行政書士で開業した場合には、どんな役所に何を提出しなければならないの? 提出漏れがあると厳しいペナルティがあります。

㉙あるものを事務所に備えておくと、お客さんにも、同業者にも、税理士さんや司法書士さんなどの他士業にも、「この先生はタダものじゃない」「本物のプロだ」と思ってもらえます。一つは加除式書籍です。ではもう一つは? それをお教えします。

㉚当冨楽事務所も、開業1年目は、先輩に教えてもらったこれらの業務で、なんとかしのいでいました。 実務未経験の新人行政書士でも、月10万円前後はコンスタントに稼げるニッチ行政書士業務(4種類あります)を、教えます。毎月の月末の公共料金の支払い金額くらいは、十分稼げる業務を、教えます。キツい作業系バイトよりも行政書士業務で生活費を稼げる方がいいでしょう。


※購入者特典の「一生使える、士業事務所の経営ノウハウ30項目」は、数量限定でプレゼントさせていただきますので、一定数に達したら、プレゼントを打ち切らせていただきます




※購入者様のご感想です



●瀬川 守 様
(行政書士有資格者(令和元年合格))

先輩の行政書士に、実務じゃ自分で調べて自分で勉強するのが普通なんだよと言われて困惑していました。
会社勤めの経験もないので本当に困っていました。
修行を積んだ方がいいのかと求職しましたが断念しました。
その代わりに買った冨楽さんのテキスト集は、具体的な行動方法を示してくれていて、とてもやる気が出ました。


●染谷 崇 様
(行政書士)

こんな方法があったとは! この方法は盲点でした。実際に実務をやられていて、なおかつ民法や行政書士法の条文を読み込んでいないと、なかなか気づかない方法ですね。


●長岡 健一 様 
(行政書士)

正直、この教材にめぐり合えて幸運でした。
冨楽先生の言う通り、開業後は通帳残高がどんどん減少していくので、廃業を覚悟していました。
冨楽先生に教えていただいた月10万円稼げる業務をはじめてから、一息つけました。
まだはじめたばかりですが月平均で9万円ちょっとの収益で助かりました。


●佐々野 健次 様
(元司法書士事務所補助者・行政書士開業準備中)

うーん、一言で言うと「ノウハウがギュッと詰まった」マニュアルです。
私自身は、冨楽先生は立教大学の先輩だということで、好意に甘えて、いろいろとメールで相談してもらっていました。
「行政書士としては初心者」レベルなので「どうやって仕事を覚えていいか」がわからない、私のような者にはわかりやすかったです。


●倉田 洋介 様
(行政書士有資格者(平成30年合格))

購入後に状況が変わって、購入取り消しを申し出ましたが、冨楽事務所さんはすぐにわたしの口座に全額返金してくださいました。


●柴田 朱美 様 ※仮名
(主婦・行政書士開業準備中)

いつも冨楽先生のツイッターをみて勉強させてもらっています。
開業準備で資金的に余裕がなく、購入するか迷いましたが、結果的に買ってよかったです。
特典にあった看板以外のアピール方法を、さっそくやってみます。
ありがとうございました。


●工藤 保広 様
(行政書士、平成31年度開業、50代 事務所HP https://www.enreiso.com/

この度は、注文入金した後、直ちに、
教材「行政書士取得者が、どこにも雇われることなしに、行政書士業務の実務経験が得られる、意外すぎる方法」をお送りいただきありがとうございました。
昨年9月に開業したばかりで、1年余りが過ぎるところですが、
内容を改めて読ませていただき、
自分自身がこれまで職歴や業務の経験を活かして、
ターゲットを絞りサービスの内容を精査していく方法や、
もともと、行政出身ということがあり、営業手法が模索中だったこともあり、
これらの点でも大きく得られるものがありました。
まずは、文中にあった本の一部を早速入手して、kindleで読めるものを
1冊読み終えたところです。
今後さらに、具体的な行動に移して、徐々に収益の確保につなげていきたい
と思います。
今後とも、御指導、御鞭撻いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。




※この教材に関する、疑問、質問などについては、いつでもお答えします。
メールでも、お電話でも、どちらでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。
問い合わせはもちろん無料です。匿名でもOKです。
この教材の購入申込みも、土・日・祝日を問わず、いつでもお受けします。
このお問い合わせで、教材の購入を強要することは、絶対にありませんので、どうぞご安心ください

※何でしたら、直接、当冨楽事務所に来ていただいてもOKですが、不在の場合もあるので、その場合には、事前に面会時間を約束していただいたほうが、確実です。

「行政書士冨楽事務所(ふらくじむしょ)」
TEL:0297-38-1777
メールアドレス:furaku-sougou@email.plala.or.jp







※教材ファイリングの例です。教材を印刷した紙の送付を希望された方には教材の紙束が届きます。


 当事務所の全額返金制度は、教材が気に入らなかった場合は、教材の到着時から1週間以内ならば、無条件で、購入代金の全額を返金する制度です
 当事務所は、返金後に、セールスの電話やメールなどをよこすことは、一切いたしません



※令和2年9月1日更新
 購入者特典の、㉚で紹介している副業は、リモートワークの副業としても、適する業務です
 当事務所の開業教材は、3つの教材をフルセットで購入しても、特別定額給付金10万円でお釣りが来る、日本で唯一の開業教材です



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

〒306-0624
茨城県坂東市矢作2070-1
行政書士冨楽事務所  
代表行政書士 冨樂剛志(ふらくたけし) 
行政書士登録番号 05110645
行政書士登録年月日 平成17年4月2日(開業15年目)

所有資格:行政書士、宅地建物取引士、測量士、マンション管理士、管理業務主任者
経歴:元早稲田セミナー講師、元早稲田セミナーキャリアカウンセラー、元土地家屋調査士事務所補助者

TEL:0297-38-1777
FAX:0297-38-2615
携帯:090-5557-6205

メールアドレス:furaku-sougou@email.plala.or.jp
ホームページアドレス:http://furakusougou.blog.fc2.com/
フェイスブックアドレス:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005629906510
ツイッターアドレス:https://twitter.com/FurakuOffice/
特定商取引法に基づく表記:http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

行政書士冨楽事務所が数百万円をかけてようやく知った「本当に役に立った」行政書士実務セミナー情報:http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
                       
行政書士で成功できるかどうかは”業務分野の選択”で決まります(行政書士の主要12分野の”現状”と”将来性”と”営業方法”):http://furakusougou.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

---------------------------------------------------------------------------------------------------


教材のご注文や教材のお問い合わせフォーム



お客様の氏名:



お客様のメールアドレス:



お客様のメールの件名:



お客様のメールの本文(教材のご注文や教材のお問い合わせなど):







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数総計

今日と昨日の閲覧者数

アクセスカウンター

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
17位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
6位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

furakusougou

Author:furakusougou
行政書士冨樂事務所 (ぎょうせいしょし ふらくじむしょ)のブログへようこそ。

事務所所在地:
茨城県坂東市矢作2070-1

事務所電話番号:
0297-38-1777

事務所メールアドレス:
furaku-sougou@email.plala.or.jp

事務所代表・冨樂剛志(ふらくたけし)のプロフィール:
平成10年3月 立教大学社会学部社会学科卒業
平成10年4月 園芸農家として就農(ストレリチア(極楽鳥花)という熱帯の花を育てる)
平成15年4月 行政書士事務所として行政書士冨樂事務所を設立
平成20年4月 宅建業(不動産業)事務所と測量補助業事務所として冨楽総合事務所を設立
平成27年6月 合同会社冨楽総合事務所を設立

事務所メンバー:
行政書士部 冨樂剛志
通信販売部 冨樂久美子
不動産部 中村祐一
測量調査部 増田太地